Diary#02  2017年1月 お気に入り曲

2017年一月の記録まとめ。今回は聴いたもののメモ。
(ジャケ画像は張るのが楽なのでAmazonのものです。曲リンクは動画が見つからなかったら収録アルバムのリード曲。)


・1月のプレイリスト


IMG_4116-min.jpg

◆今月のフェイバリットトラック(大凡)
https://itunes.apple.com/jp/playlist/2017-01/idpl.b6ae88f9fec3412b88b48224b5b5e749
(Apple Musicのプレイリスト)

・Sloppy Heads / The Suck
・阿佐ヶ谷ロマンティクス / 離れ離れ
・ent / 悲しみが生まれた場所
Arto lindsay / ILHA DOS PRAZERES
・Ronald Bruner, Jr / Take the Time
・Thundercat / Show You The Way
・Flaming Lips / Sunrise (Eyes of the Young)
Bonobo / Outlier
Cloud Nothings / Modern Act


 

…続きを読む

     

Diary#01  17-01_01

2017年一月の記録まとめ、今回は読んだ小説と見た映画のメモ。前段はここ。
(画像は張るのが楽なのでAmazonのものです。)


・小説:「居心地の悪い部屋」
・映画:クエンティン・タランティーノ


…続きを読む

     

日記更新について(前段)

「今年(こそ)何か日記的な更新に取り組むぞ」と思い立ってはや2月半ば(もうgood Night案件だよコレ)、なんとか今週からざっくばらんに更新していきたい……の前に、性格上「前段」を書きます。「日記」といっても日々の徒然を残すつもりはないし、ヘッダーの説明文を借りれば(ワンルームからの)「探訪録」といった感じを思い描いてます。今回はまず理由をばらばら。


日記を始める理由

…続きを読む

     

アート・リンゼイはノーウェーブ/ジャズ/ブラジル/オルタナを渡り歩き続ける オススメアルバム

ニューヨーク出身ブラジル育ち。「ノー・ウェーブ」と「ニュー・ウェーブ」の両方に属した稀有な人物。また、パンク・カルチャーを受けて古典的なジャズ界にカウンターをうった「フェイク・ジャズ」に関わり、ソロ・ワークスでは「ブラジル音楽(MPB)」に対して、自身が通過してきたアバンギャルド、ジャズに加えて「打ち込み」「エレクトロニカ」「グリッチノイズ」といった要素を取り込むことで、時代の一端に共振しながら現在もオルタナティブな可能性を広げ続けている

アート・リンゼイです。今回は2017年に発表された『Cuidado Madame』によせて……「名前は聞いたことあるけど」という方には紹介に、「以前聴いていたけど」という方には、2017年現在もキャリア・ベストを更新している彼の新譜を手に取るキッカケになればと思い、改めて記事を更新します。
35-artohand_bw_by_noemi_elias_large.jpg
http://www.righteousbabe.com/pages/arto-lindsay


<目次>
No Wave: DNA (1978)
New Wave: Ambitious Lovers (1988)
Fake Jazz: Lounge Lizards (1981)
Alternative MPB: ソロ・ワークス (1996~)
現在 傑作『Cuidado Madame』 (2017)

…続きを読む

     

タグ: アーティスト紹介記事

プロフィール

サム

Author:サム
旧「一人音楽座談会」。
音楽に限らず、作品やアーティストに対する検索結果がもっと充実したらという気持ちで更新しています。「もう一回聴いてみよう」「こんなのもあるのか」が好きで、「これだけ聴けばいい」が嫌い。
背景はBOCの「Tomorrow's harvest」。Twitterは↓。

カテゴリ
Twitter
リンク
クリックで展開
NewCcounter