Tortioise / TNTを聴く② 「Jetty」~Isotope217、Chicago Underground、"ポスト"ってなんだ

Isotope217_20160208232426a02.jpg
画像出典:http://www.amazon.com/Isotope-217-Press-Photo-Tortoise/dp/B00DRQBSCI

TNTあたりのトータスにふれるなら、フリージャズ畑とトータスメンバーが引き寄せあって結成されたIsotope217は外すことができない。最後の登場人物の項でも触れるが、TNT→Standadsへのミッシングピースともなるグループだ。Tortoise、ポストロックの代表作について書いていく記事part2。前段はこちらからどうぞ。今回はIsotope217のファーストから、見事な”ポスト”を描いて見せた一曲「Jetty」の特集です。この曲の制作に絡んだ風景に見える、理想的なポストロック像について…1990年代後半のシカゴに足を伸ばして書いていきます。

…続きを読む

     

タグ: フォーカス 90s ポストロック シカゴ

Tortioise / TNTを聴く① ポストロックの魅力・その代表作を改めて考える

7年ぶりの新作「ザ・カタストロフィスト」とても良いアルバムで、特にGesceapは名曲)も好評な「Tortoise」(トータス)。90年代に「シカゴ音響派」なる一派に括られ活躍、多方面の音楽シーンに影響を与えたポストロックバンドだ。今回取り上げるのは、「固定化されたジャンルやスタイルを超えた、新しいミュージックを創ろう」と90年代初期に始動した彼らが激動の1997年にリリースした、トータス自身、そしてポストロックの代表作ともなった「TNT」だ。
安定のクソジャケ
このアルバムはいろいろな視点で捉えられている。まずは音楽雑誌などの評価もふまえつつ、自分が思うこのアルバムの魅力をまとめてみようと思う。以下だ。
 

…続きを読む

     

タグ: フォーカス 90s ポストロック

Pajo / Pajo (2005) 感想 「素朴すぎて沁みる アシッドフォークの佳作」

slint、tortoiseと渡り歩き、パパM名義などのソロ活動を経て今なお独自の音楽性でその才能を鳴らしているパホ、その初のセルフタイトル作が今作。カテゴリ詐欺に、音響派でも何でもないその人肌な生々しいサウンドが沁みる隠れた一品を紹介。

パホパホ
(2005/06/03)
パホ

商品詳細を見る

64のメタルマリオみたいな感じだな何やら硬質そうなアートワークですが、内容は全然違うのだ。

(凄く良い)>太字(良い)>普通 赤太字は名曲 、斜体はリードトラック、下線は個人的なベストトラック

トラックリスト
01. Oh No No - 1:36
02. High Lonesome Moan - 4:10
03. Ten More Days - 4:20
04. Manson Twins - 5:38
05. War Is Dead - 4:14
06. Baby Please Come Home - 5:53
07. Icicles - 3:07
08. Mary of the Wildmoor - 3:50
09. Let Me Bleed - 5:29
10. Francie - 5:27

Total length : 44分

総評・★★★★
なんとなく愛聴してしまう類 素朴さに心を浸す
初っ端に「アシッド・フォーク」なんて言葉を使ってしまったが、常々思うがコイツぁ中々意味が不明瞭なジャンル名だ。検索してみると、ディスクカタログ曰く「アシッド・フォークとは、夜に聴く、または演奏するフォーク・ミュージック」…らしい。本作はまさにそのアシッドフォークやらに分類されているのだが、確かにこの説明を踏まえると納得だ。いわゆるポストロック、音響派における重要バンド、slint、tortoiseを渡り歩いた人物というと相当「音」というものにこだわりのある人物に思えるが、この作品で鳴らされる音に執着はない

…続きを読む

     

タグ: 00s 40分台

2014/05/08 Tortoise Live @Billboard Tokyo ライブ感想

先日特集記事も書いた、Tortoiseのライブに行ってきました。特に新作発表などの動きはないので謎来日だったんですが、きたる新作への試運転だと思いたいです。今回はその感想をば日記的に書きます。ライブ感想と普段の記事は文体やらなにやら違いますが気にせずどうぞ。

…続きを読む

     
プロフィール

サム

Author:サム
旧一人音楽座談会。
「もう一回聴いてみよう」「こんなのもあるのか」が好きで、「これだけ聴けばいい」が嫌い。普段はTwitter↓にいます。

カテゴリ
Twitter
リンク
クリックで展開
NewCcounter