2015/02/20 Mineral Japan Tour 2015 ミネラルについてとライブ感想

久々にライブ旅行にいってきた。Mineralの単独、そのあとHostess Club Weekenderに二日間。ライブ充だ。今回はせっかくなので日記的にそれぞれのライブで想った事を記録的に書いていこうと思う。

Mineral Japan Tour 2015
主催は& records、会場は渋谷のTSUTAYA O-nest、主役はMineral。東京・大阪・京都・名古屋を回る全5公演のツアーだ。ミネラルの来日は初だろうか。対バン相手も充実しており、チケットの売れ行きはかなり良く、ちょっと経つとすぐに追加公演も発表された。追加は最終日にライブを2回やってもらうという、かなり無理やり感のある日程…。最終公演だと思ってチケットを先買いした方には納得いかない展開だ。だけど自分はそのおかげでこの記念すべき公演にうまく滑りこめた。ちょっと複雑だけど、ありがたい追加公演だった。


Mineral(ミネラル)。94-98年にかけて活動し、二枚のアルバムでもってエモ界隈に確かな足跡を残し、今日まで一部から沢山のフォロワーを生み、いわゆる伝説のバンドのひとつとなった…そんな存在。日本でも海外でも別にチャートインしたりはしていない。しかし、その音楽は月日を経ても紡がれていき、全世界の隅っこから今も多大なリスペクトが寄せられ続けている。単純な売上じゃ測れない存在感をもつタイプのバンドだ。日本でも今回の公演はソールドアウト、解散から16年たってなお、エモ界のクラシックを一目見てみたいという人はきっと多かった。自分もその一人だ。
 

…続きを読む

     
プロフィール

サム

Author:サム
旧「一人音楽座談会」。
音楽に限らず、作品やアーティストに対する検索結果がもっと充実したらという気持ちで更新しています。「もう一回聴いてみよう」「こんなのもあるのか」が好きで、「これだけ聴けばいい」が嫌い。
背景はBOCの「Tomorrow's harvest」。Twitterは↓。

カテゴリ
Twitter
リンク
クリックで展開
NewCcounter