2013年 新譜感想記事 一覧

2013年に聴いた一枚、その感想記事たちをまとめておく所です。太字は強くレコメンド。

洋楽編
2013年買ったCD全感想簡略版メモ
-洋楽編(前編)-
-洋楽編(後編)-

洋楽ベテラン組み
Lee Ranaldo And The Dust / Last Night on Earth
Yo la tengo / Fade
My bloody Valentine / m b v
Atoms for peace / AMOK
Boards of Canada / Tomorrow's Harvest

洋楽注目の中堅・若手組み
The National / Trouble will find me
Arctic monkeys / AM
Deerhunter / monomania
James blake / overgrown
No Joy / Wait to pleasure
Girls Names / The new life

邦楽編
2013年買ったCD全感想簡略版メモ
-邦楽編-

スピッツ / 小さな生き物
the band apart / 街の14景
GRAPEVINE / 愚かな者の語ること
     

2013年間ベストはやったけど 買ったCD感想メモ 3/3 -邦楽編-

アレッ、もう年明けてしまうぞ!?ということで急ぎ足で邦楽編をやります。洋楽編はこちらからどうぞ。
レンタルは抜き、購入したもの、時間とって聴き込めたものだけで振り返ります。その結果、ものすごく年季の入った人たちに包まれてしまいました…。興味の在る方だけ、どうぞ。この記事で今漏れて、かつ気に入ったものはいつか…きっと記事にするはず。多分。それでは駆け足で!

目次
スピッツ / 小さな生き物
the band apart / 街の14景
Cymbals / That's Entertainment(再発)
GRAPEVINE / 愚かな者の語ること
うみのて / IN RAINBOW TOKYO
LUNA SEA / A WILL
相対性理論 / TOWN AGE
bloodthirsty butchers / youth(青春)

(その他)
坂本慎太郎 / まともがわからない
荒井岳史 / sparklers

…続きを読む

     

タグ: 13年

Lee Ranaldo And The Dust / Last Night on Earth (2013) 感想


ラスト・ナイト・オン・アースラスト・ナイト・オン・アース
(2013/10/23)
リー・ラナルド・アンド・ザ・ダスト

商品詳細を見る
いけてるおっさん。アナログで買ったらカッコ良さそうだなー。紙ジャケ!

(佳曲)<太字(好み)<普通 赤太字は名曲 、斜体はシングル曲、下線は個人的なベストトラック
トラックリスト
1. Lecce, Leaving  6:55
2. Key/Hole  7:04
3. Home Chds  7:29
4. The Rising Tide   9:09
5. Last Night on Earth  4:58
6. By the Window  6:57
7. Late Descent #2   3:27
8. Ambulance  6:23
9. Blackt Out  11:26

Total length : 63:48

総評・★★★★
インパクトや派手さがなくても良いロックアルバムは創れる

何か冷める出来事からゴタゴタしてしまったソニックユース。各メンバーがそれぞれの活動を始めた中、トラブルから二作目となる、(Drにスティーヴ・シェリーを引き連れての)リーのソロ作である。

…続きを読む

     

タグ: 13年 60分台

夜が怖かった、そして深夜が好きだ


子供の頃、とにかく夜が嫌いだった。情けないことに怖がりだったし(豆電球じゃないと寝れないくらい)、寝付けない時ってどうにも不安になるからだ。「このまま一生寝れなくて、夜のままなんじゃないか。」そんな不安に包まれるから、夜は大嫌いだった。


でも中学生になってからのある日。
寝れなすぎて、ついに深夜を越えて朝を迎えるという経験をしてしまった。

…続きを読む

     
プロフィール

サム

Author:サム
旧一人音楽座談会。
「もう一回聴いてみよう」「こんなのもあるのか」が好きで、「これだけ聴けばいい」が嫌い。普段はTwitter↓にいます。

カテゴリ
Twitter
リンク
クリックで展開
NewCcounter