2015年 個人年間ベスト

今年も個人的な年間ベストをまとめたいと思います。ちなみに去年はこんな感じでした。
2014年 個人的年間ベスト(洋楽):WITHOUT SOUNDS

メディア単位はともかくとして、個人の年間ベストって不思議なものです。そもそも1年単位なんて都合よく区切れる訳じゃない。色々考えてやってみても絶対後から「これ忘れてた…」ってなりますし、いろんな人の選出作を見て聴けば「これめっちゃ良いやん…」となり、一年間ですら結局追いきれませんし、全部は聴けないから完成はしない。でも、後で見てみて「何でコレが入ってるんだろう?」と思ったり、「この一枚は間違いない!」っていうものもちゃんとあったり。見える範囲で寄せ集めて、聴きこんでみて…そんな記録が積み重なっていくことに、個人単位で年をまとめる面白さがある気がします。


2015sBEST-min.jpg
自分の年間ベストは以下です。今年は邦洋混在で20作+次点5作選びました。順位基準に特に意味はないですが、バンドサウンドが好きなので、その辺りの感覚をもとに選んでいます。対象は2015年にリリースor国内盤が発売したものです。基本的にTwitterに投稿したものを再編集してまとめてます。毎度ながら長いので、気長にごゆっくりと…。

…続きを読む

     

Radioheadから見渡してRIP SLYMEとSONIC YOUTHで視線を定めたあの時

DjSHADOW_Endtroducing-min.jpg
DJ Shadow / Endtroducing...によせて

ちょっとしたキッカケや好奇心で、未知のモノに手を伸ばしてみる。実際それにハマるかはともかくとして、他の世界に目を向けてみるようなこの探検はいつだって面白い。音楽に限らず、様々な分野に言えることだと思う。ということで今回は、インディロック少年だった自分(今もだが)がヒップホップ周辺に興味をもった時の昔話です。

 

…続きを読む

     
プロフィール

サム

Author:サム
旧一人音楽座談会。
「もう一回聴いてみよう」「こんなのもあるのか」が好きで、「これだけ聴けばいい」が嫌い。普段はTwitter↓にいます。

カテゴリ
Twitter
リンク
クリックで展開
NewCcounter