2017年の一枚 pt2 Clap! Clap! / KREVA / HomeShake / Little Barrie / Foxygen

前月→Diary#02  2017年1月 お気に入り曲
今月はあまり漁れなかった……そのぶん3月にたまっています。ストリーミングに慣れてきたところで、Soundcloud、Bandcampも活用できるようになりたいな、と。


それでは今月分のセレクトと感想を。
(発売日でなく自分が聴いた時期なのであしからず。ジャケ画像は張るのが楽なのでAmazonのもの。曲リンクは動画が見つからなかったら収録アルバムのリード曲他です。)



201702_Music-min.jpg
https://itunes.apple.com/jp/playlist/2017-02/idpl.ba9fb0ed15b449f6b857c1607c4130cf

◆2月のフェイバリットトラック(大凡)
Clap! Clap! / Ode to the Pleiades
・KREVA / 神の領域
・Homeshake / Every Single Thing
・Little Barrie / Love or Love
Foxygen / America



…続きを読む

     

コード進行で名曲を紐解く:ブルース進行と革命児Princeの「kiss」

音楽を聴くうえで特別意識することもないですが、誰の耳も無意識に認識し、その楽曲の印象を決定づけているもの。それが「コード進行」です。今回はその中でも「ブルース進行」、そして故Princeが残したストレンジすぎる全米No.1ヒット曲「Kiss」を取り上げたいと思います。(もしまだこの曲を聴いたことない方がいたら、記事を読み進める前にぜひ一度聴いてみてください。これが首位を獲得したことに戸惑い、いろいろと笑ってしまうはず……)

コード進行についての説明から始めるので、すでに知っている方はその項を適宜とばしていただければ。

1.そもそも「コード進行」って何だ
2.古から伝わるポップスの起源「ブルース進行」
3.時代に使い古されるコード進行、形式
4.革命児Princeが創った異形のブルース進行曲「Kiss」


…続きを読む

     

Plus/Minus tour2017@渋谷 2000年前後の過渡期インディロック、とジャック・ニコルソン

+/- {PLUS/MINUS} Japan Tour 2017 | & records
7年ぶりのPlus/Minus(+/-)の来日、そしてブッチャーズに寄せて。ライブ感想でもないよく分からない内容ですが更新します。+/-が活動していたころ……2017年現在とはまた違う2000年前後のインディーバンドの折衷感、そして個人的な思い出話の二本です。


括れなかった2000年代前後の過渡期インディ・ロック
アンコールでの再会、ブッチャーズの思い出

…続きを読む

     
プロフィール

サム

Author:サム
旧一人音楽座談会。
「もう一回聴いてみよう」「こんなのもあるのか」が好きで、「これだけ聴けばいい」が嫌い。普段はTwitter↓にいます。

カテゴリ
Twitter
リンク
クリックで展開
NewCcounter