The Jesus and Mary Chain / Damage and Joy(2017) 感想 -オルタナってカントリー


この、デザイン決めた後にバンド名なんとか詰め込んだ感がね。
ライナーノーツ(対訳なし)はご祝儀的に「彼らは帰還したと同時に再びシーンの最前線に踊り出そうとしていることがひしひしと伝わってきた」と書いてるけど、いやいや……。

太字(良い)>黒 赤太字は名曲 、斜体はリードトラック、下線は個人的なベストトラック
トラックリスト
1. Amputation  3:24
2. War on Peace  4:34
3. All Things Pass  4:34
4. Always Sad  2:52
5. Songs for a Secret  3:21 (Sister Vanillaへのジム提供曲再演)
6. The Two of Us  4:12
7. Los Feliz (Blues and Greens)  4:54
8. Mood Rider  4:04
9. Presidici (Et Chapaquiditch)  3:36
10. Get on Home  3:31
11. Facing Up to the Facts  3:05
12. Simian Split  4:14
13. Black and Blues  3:23
14. Can't Stop the Rock  3:19 (Sister Vanillaへのウィリアム提供曲再演)

Total length  53:01

「オルタナティヴ・ロック」って新手のカントリー
SPOONの新作に対するele-kingの評の中に、彼らの試みを称賛し、その他とを比較するものとしてこんな一文があった。

純粋に音の冒険を楽しむのが目的なら現在ロックはもはや限りなく下位にある「ジャンル」
Spoon - Hot Thoughts | ele-king

…続きを読む

     

タグ: 17年 50分台

プロフィール

サム

Author:サム
旧一人音楽座談会。
「もう一回聴いてみよう」「こんなのもあるのか」が好きで、「これだけ聴けばいい」が嫌い。普段はTwitter↓にいます。

カテゴリ
Twitter
リンク
クリックで展開
NewCcounter