ミスチルの新曲REMが心に響いたんだ

Mr.Childrenがついにというかなんというか、youtubeに自らのチャンネルをつくり、既存のシングル他20曲を解禁した。業界を考えると「おお」、全音源持ってるファンとしては「ほう」位なもんだが、そこに新曲REMのフルが置かれてるとあっては聴くしかない。

ということでこれが今回の新曲REMのフルサイズのオフィシャルPVです。


めっちゃ叫んどる…(驚)というかエレキギターがちゃんと聞こえる…(爆)

最近は大体予想通りの曲が多かったのでこれには本当に久々に驚かされたけど、この曲大好きだ。ちょっと前までショートバージョンが公開されていたが、それでは魅力が伝わりにくいと思うので、気に入らなかった人もどうせだからもっかいフルで聴きましょう。今回は、この新曲聴いて久々にミスチルについて語りたくなったという記事です。ブログに一切記事ありませんが(オイ)、一番最初に好きになったバンドはミスチルなんです。そこからradioheadにいって色々こじれて今に至るんですが。親がよく聞いていたので、自分が子供の時から聴かされまくっただけに冷静に曲を聴くことは不可能なバンドなんで、無駄に熱くなるのを許してくださいね。


今回の曲は別にメロディが良い訳じゃ全くない。アレンジだって勢いでゴリ押ししただけだと思うし、シャウトしまくりで#2601以来の新境地を見せるボーカルも正直あんま合ってない。間奏のバンドサウンドもうちょいカッコ良くなるだろ等々、言いたい事は幾らでもある。

でも大好きなんや。最後のサビでドラムがハーフテンポなしで入るだけでこんなにもテンションが上がる。そしてそのままサビが二回来て燃える。いつのまにかまたリピートしてる。声合わないとかいいながらその声にテンションを上げてる。理屈じゃねぇ!
この曲は、誰かが「糞曲じゃん」といっても全く正しいと思う。だけど自分はどうしようもなく、ただ単純に好き。「クソボールだけど、実は得意コースなんだ」みたいな。これがポップのマジックなんじゃないか。そんな感覚を、この大ベテランバンドから聞けただけで嬉しい。ミスチル、生きてた。少なくとも自分の中では。
何より4分半だもんね、コレ。6分とか行く曲はアルバム中2・3で良いんだよ…。

不親切にもYoutubeの動画にはリンクがはられてないけども、amazonでもiTunesでも購入できるみたいですね。自分はamazonでかってiTunesに入れました。      

タグ: 一曲じっくり感想

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

サム

Author:サム
旧「一人音楽座談会」。
音楽に限らず、作品やアーティストに対する検索結果がもっと充実したらという気持ちで更新しています。「もう一回聴いてみよう」「こんなのもあるのか」が好きで、「これだけ聴けばいい」が嫌い。
背景はBOCの「Tomorrow's harvest」。Twitterは↓。

カテゴリ
Twitter
リンク
クリックで展開
NewCcounter