JOIN ALIVE 7/27感想(前篇)

ジョインアライブ2013(以下JA13)に参加してきました。27.28の二日間、チケット代約1万5千、協力を得て行きの交通費をカットしつつ食費含めて総消費は2万弱。単純計算で1日1万かけた訳ですが、その価値は十分あるものでした。全然抑えた方でしょう。その中で自分が出会った見知らぬ、或いは好きなアーティストたちを掘り下げつつ個人的なまとめとしたいと思います。今回は27日についての記事、前篇です。ライブ見るのに集中していて演奏画像なんて一つも無いぜ!その上読み応えもないけど許してください。この素晴らしい煩わしい気持ちを真空パックしておけないもんかと健忘録として文字をおこす次第です。


降水確率は80%と言われながらも当日は何とか曇りを保っていました。岩見沢という所でやってるんですが、「どんな所だろう?」という人の為に参考画像を置くとこんな所です。
写真 3 (3)田舎大自然だな…。虫蜂飛びまくり大自然だな…。

まぁこんな感じの野外ステージが二個あって、それとは別に小さいステージ一つ、サーカス小屋みたいなライブハウス風味の会場ひとつの計4つでライブステージが設置されているわけです。では一つ目から勝手に振り返っていきます。

WORLD ORDER(最後だけ)
須藤元気首謀のパフォーマンス集団。フェスの中でも異端の存在でしたが、そのクオリティは凄まじかったです。テレビで見かけた人も多いのでは。「勤勉そうなサラリーマン姿でロボットダンス」というコンセプトは海外でも評価が高いみたいなんですが、個人的には「オッサン姿からの声質のギャップ」が一番面白かった。今はメッセージ性も強めてきているとか何とか。よく見えなかったとはいえ、面白い物みれて満足。
IMPERIALISM http://youtu.be/Tblx00nIZB0

G-FREAK FACTORY(全編)
1曲も知らなかったですが、事前に聴いたところ、レゲエを基調にとても心地よい曲を書いていたのでこのたび初観戦。10年以上活動しているバンドという事もあって、演奏全体の安定感がとても頼もしかったです。いろんな曲をやってましたが、スキマだらけの緊張感ある演奏に語りを含めて熱いメッセージを吐きだす曲が一番カッコ良かったです。アレはなんという曲名なのだろう…。とりあえずリンクには一番聴いてて心地よかった曲を。スタンダードナンバーになっていい、とても良い雰囲気です。
Sunny Island Story http://www.youtube.com/watch?v=Nhk7Me5tu9s

Salyu(全編)
salyu自体は結構好きで、ターミナルとsalyu×salyuの二つを持っているのですが、ライブは今回が初でした。歌唱力が凄いのは間違いないし、ワクワクしながら前線で見てたわけですが、イヤーこれが大変素晴らしかったです。もう次単独で来たら行こう、作品も全部チェックしておこうって位良かった。本人としては何度も耳を確認したり、調整を促したりとベストコンディションではなかったのかもしれませんが、それでもそのパフォーマンスは圧倒的。演奏陣から音の恵みを浴びながら縦横無尽に声を轟かせていくその姿は、まさに「これが才能か」という感じでした。観客側は若干雨の恵み受けてましたが…。歌ってる時はカッコよく逞しく、MCしているときは奔放で可愛い。天使か。それはともかくベースがキタダマキさんというのも感慨深い。

昼飯時という事もありフードコートに近いこのステージは結構人が集まっており、皆終演後には「イヤー良かったね」と言っていたので彼女の魅力は多くに伝わった事でしょう。これからも自由にのびのびと活動していって欲しいですね。何を張ればいいか分からなかったのでCMでも使われてた「新しいYES」のライブを張ってみる。一番好きな曲はプラットフォームですけども。
聴いてて気持ちいい声の出し方してくれる。

Sleepy.ab(最後だけ)
北海道バンド。昨年位にアコースティック編成のを見たことがあり、その時は「バンド名通り眠くなるような音楽やってるんですけども…」言ってましたが、今回聴くとアラアラこりゃ凄い。なんかとんでもなく進化してました。会場はサーカス小屋のような所で音響がイマイチだったんですが、何か凄い密度の音楽やってました。同郷ということもあるので、これからも大いに期待したいバンドです。今は少し音楽性を変革中なんかな?リンク曲は最新アルバムからの一曲。
良い感じでトリッキーで良す

People in The Box(全編)
同会場。人気バンドですね。知り合いが良くカラオケで歌ってたの思い出すなぁ…。とにかく面白い曲やるバンドというイメージだったんですが、聴いてると結構歌詞といい独特の深い世界観を持ってる感じで気になりました。彼らのせいではないんですが音の鳴りが良くなかったのだけ残念。
ダンス、ダンス、ダンス http://www.youtube.com/watch?v=0AUfrjdBEog

そして戦いは後半戦へ。次回は真打ちヨラテンゴからビッグママ、ゲイリークラークjr、そしてサンボマスターと続いていきます。後半へと飛ぶ
     

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

サム

Author:サム
旧「一人音楽座談会」。
音楽に限らず、作品やアーティストに対する検索結果がもっと充実したらという気持ちで更新しています。「もう一回聴いてみよう」「こんなのもあるのか」が好きで、「これだけ聴けばいい」が嫌い。
背景はBOCの「Tomorrow's harvest」。Twitterは↓。

カテゴリ
Twitter
リンク
クリックで展開
NewCcounter