THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / CASANOVA SNAKE 全曲一言感想

01. デッド・スター・エンド  (3:38)
いつも通りのスタイルかと思ったらマイナー挟んでくるのが少し変化球かも。とにかく声・サウンドすべてに勢いがありすぎて流される。

02. コブラ  (4:57)
力強いゴリ押し

03. ヤング・ジャガー  (3:11)
「オーベイベー・ヤンチャだー」だと思ってた。気のせいだった。

04. プラズマ・ダイブ  (3:01)
逞しいゴリ押し
 
05. リボルバー・ジャンキーズ  (4:28)
若干初期のような空気も漂う爽やかなポップパンクチューン。ただしもうチバの声は歪みきっているのが個人的に惜しい。でもそれ以上に単純に良い曲だ。

06. ダスト・バニー・ライド・オン  (2:56)
スピード感あるゴリ押し。よくこの曲にギターソロ紡げたなと思う。

07. 裸の太陽  (3:46)
なんとなくメロディと声が合ってないように聞こえてしまう

08. ラプソディー  (4:04)
好きな曲。ハーモニクス(?)散らばしたギターソロが特にかっこいい。

09. 夜明けのボギー  (4:00)
恒例のインスト。ちょっと長め。

10. シルク  (4:35)
「ミサイルが俺の頭に落ちてきて嫌になっちまった」は初期のチバセンスと中期のチバセンスが絶妙にブレンドされた中々のフレーズだと思う。色んな工夫がかいま見える一曲でもある。

11. ピンヘッド・クランベリー・ダンス  (4:38)
アベのギターが面白いラインを描いているのに、そこにメロディが追い付いてきてない気がして少しもったいない気がする曲。でも好き。

12. アンジー・モーテル  (3:05)
今作で一番好きな曲。マンネリを無理やりねじ伏せるような勢いと、ほとばしるようなギターソロに悶絶。

13. GT400 (4:16)
TMGEほどシングルカットの基準がよくわからない奴らも居ないんじゃないだろうか。今作の中ではまだチバのガナリ具合が薄い。一般的に見れば別にテンポの遅い曲ではないのに、TMGEの場合コレでミディアムバラード扱いされてたりするから面白い。

14. ピストル・ディスコ  (2:59)
熱いゴリ押し…怒られそうだなこれ

15. ドロップ  (6:29)
人気曲。歌詞がなんとも言えない魅力を持っている。普通ならさりげないポイント稼ぎとして扱われるサブドミナントマイナーを大っぴらに前編に活かした、「工夫せずともロックはコード一本で持ってける」を具現化したような一曲。具体的に何が良いというわけでもないけどとにかく無二なんだよ。

アルバムページへ戻る
     

タグ: 全曲一言感想づけ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

サム

Author:サム
旧一人音楽座談会。
「もう一回聴いてみよう」「こんなのもあるのか」が好きで、「これだけ聴けばいい」が嫌い。普段はTwitter↓にいます。

カテゴリ
Twitter
リンク
クリックで展開
NewCcounter