初のディスクユニオン体験!

とある事情で先日東京に行く事になったのですが、余裕を持って飛行機とったら一日余裕があるぞ?と言う事でついでに新宿のディスクユニオンさんに赴いてみました。そこで実に素晴らしい体験が出来たので、今回は超個人的な収穫祭記事となります。

噂には聞いていたものの、初めて訪れたディスクユニオンはマジで聖地だった。ズラっとならんだCD棚は宝の山に見えましたし、ソコを漁っていくのはまさに宝探しの気分でした。それでは早速収穫物をみていきます。ここでリストされたアルバムたちは近々どんどん簡単に感想でもつけてこうと思います。
 


1/気になってはいたもののスルーしてた組
BTueN6vCAAE2eCq.jpg
左上~ステレオラブの1st、SYの変名チコーネユース、ROVO。
左下~サニーデイサービスの24時、アシッドマンのequal、Great3のclimaxs、スクエアプッシャーのGO PLASTIC。

どれも300~500円くらい。個人的に気になるのはアシッドマンにROVO、そしてGreat3。アシッドマンは2ndまで聴いて「好きな曲はあるけど苦手かも…」と永らく敬遠していたんですが、友人が「イコールはきっとお前気に入るぞ」という熱い押しを受けてこの度ひっさびさに購入。果たしてどう出るか。ROVOとGreat3に関してはコイツらどれから入ったらいいんだろう思ってずっと放置していたので、安かった二枚をセレクトしてみました。どんなもんか楽しみです。その3作以外は補完目的での購入。


2/手に入れてやったぜ組
BTufRMrCUAAnzFy.jpg
左上からHOOD、セバドー。左下からAJICOのシングルにシカゴ系でパパMとシーアンドケークのEP。

HOODは4年くらい前に偶然知ったバンドなんですが、知名度はどうなんだろう。彼らの音楽はなんとも言えずやるせなく、盛り上がりきらず力弱く、爽快感のない鬱屈としているから好きなんです。ピッチで8点台後半もらったりもしてます。彼らはいずれブログでも取り上げたいですな…。
セバドーは言うまでもなし。200円だったのでルパンダイブです。AJICOも100円だったからダイブ。シカゴ系は徐々に揃えていきたい所で、今回はパパMに挑戦です。シーアンドケークはこれで大体全部入手し終えた気がするな…。


3/ノリだけで買ってみた組
BTugaC4CEAAr2Mm.jpg
本当に何も知らないで適当に買った二枚。左がジャーマンプログレで右がエレクトロロックらしいが…未知。


4/掘り出し物組
BTuhH2ZCAAAPaJa.jpg
radioheadのライブ盤とダイナソーjrのBBCセッション録音盤。後者はオフィシャルみたいですが、前者は非公式くさいな?radioheadの欄は公式非公式入り混じってやたらと充実しすぎてて少し引きました。トリはSONIC YOUTH!どうやらB面の編集盤みたいですね。聴くのが楽しみです。


ここまでお付き合い下さいありがとうございました。こんなに買っても6千円いってないよ!驚き。

最後にディスクユニオンを訪れて感じたことを。
まずひとつ。
あんなにアナログ盤ビッシリ置かれたら誰だって再生機欲しくなるよ!勘弁してほしいな…。というかもう完全にその魅力にヤラれたので生活が安定したらアナログの再生機購入する決意しました。どうしてくれんだ畜生(笑顔)

そして2つめ。
ディスクユニオンで一番感動したのは、「このバンドとつながりのある少しマイナーなバンド」が一緒に並んでいた所です。これは最高ですね。好きなバンドであればあるほど見てるだけで興味わいて気になってくるし、掘って行きたくなるなぁと思いました。素晴らしい!ちなみに今回だとパパMがその流れの購入です。

レコード屋ってやっぱりいいですよね。またいつか行きたいな…。以上です!
今日からまた、ジワジワとブログ更新再開していく予定。
     

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

サム

Author:サム
旧一人音楽座談会。
「もう一回聴いてみよう」「こんなのもあるのか」が好きで、「これだけ聴けばいい」が嫌い。普段はTwitter↓にいます。

カテゴリ
Twitter
リンク
クリックで展開
NewCcounter