2013年に買った作品まとめ

太字は特に気に入ったもの or オススメな作品です。直近の新作はまだ聴き込み中で細字の場合も。

洋楽(記事化済)
My bloody Valentine / m b v (2013) 感想

The National / Trouble will find me (2013) 感想

Atoms for peace / AMOK (2013) 感想

James blake / overgrown (2013) 感想

Arctic monkeys / AM (2013) 感想

Boards of Canada / Tomorrow's Harvest (2013) 感想

No Joy / Wait to pleasure (2013) 感想

Deerhunter / monomania (2013) 感想

Yo la tengo / Fade (2013) 感想

Girls Names / The new life (2013) 感想


邦楽(記事化済)
スピッツ / 小さな生き物 (2013) 感想

the band apart / 街の14景 (2013) 感想

GRAPEVINE / 愚かな者の語ること (2013) 感想

荒井岳史 / sparklers (2013) 感想


購入済未記事化
The strokes / Comedown machine
Lee Ranald And The Dust / Last Night on Earth
Disclosure / SETTLE
DIRTY BEACHES / DRIFTERS / LOVE IS THE DEVIL
Heavenly Beat / PROMINENCE
Everything Everything / ARK

坂本慎太郎 / まともがわからない
相対性理論 / TOWN AGE
うみのて / IN RAINBOW TOKYO
bloodthirsty butchers / youth(青春)
Cymbals / That's Entertainment(再発)


ひょっとしたら漏れがあるかもしれません。


その他
2013上半期聴いたアルバム
簡単なコメントがついた、上半期限定バージョンです      

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

サム

Author:サム
旧「一人音楽座談会」。
音楽に限らず、作品やアーティストに対する検索結果がもっと充実したらという気持ちで更新しています。「もう一回聴いてみよう」「こんなのもあるのか」が好きで、「これだけ聴けばいい」が嫌い。
背景はBOCの「Tomorrow's harvest」。Twitterは↓。

カテゴリ
Twitter
リンク
クリックで展開
NewCcounter