北海道からフジロックに行くための交通費はどれ位?

FujiGreenStage.jpg
フジロック・フェスティバル - Wikipediaより

この記事は、
北海道在住で、「フジロックに行ってみたいなぁ」と考えている方に向けて書きます。というのは、今回自分が初めてフジに参加するにあたって、「どれくらいお金がかかるのかな?」ということが全然イメージできなかったからです。心ある人の支えの中でなんとか行って帰ってこれたわけですが、そんなこんなの苦労と工夫をここに書いておきます。宿泊費などは人それぞれでしょうが、会場までの交通費はそんなに変わらないはず…ということで、この記事が誰かの参考になる事を願って。

とりあえずまずは参考になるであろう、外部リンクを貼っておきます。 

FUJIROCKERS.ORG '07 北海道フジロッカーズ座談会「はじめてのフジロック」
金銭的なお話などは出てこないのですが、この言葉は北海道-フジへの基本概念かもしれません。。

「北海道からフジに行くには、一度東京まで飛行機で行ってから新幹線で向かうか(最短時間パターン)、17時間かけて小樽ー新潟港のフェリーで行くか(最安値パターン)ですものね。いずれにせよ、ハードルは高い。」


こちらの旅行記も、行きがイメージしやすいかも。新千歳空港→新潟空港→新潟駅(新幹線)→苗場という経路。
FUJI ROCK FESTIVAL '13 前夜祭: 富士山

あとは、北海道からフジロックへ行く人があつまるコミュニティもあるようですね。

では本題に入っていきましょう。
北海道からフジロックに行く方法は大きく分けて3種類あるようです。
1.飛行機で東京へ→新幹線で越後湯沢に向かう(最短時間)
2.飛行機で新潟空港へ→新幹線で越後湯沢(1と3の中間)
3.小樽からフェリーで新潟港へ→新幹線で略(最安値)


とりあえず海を越えて、新潟あるいは東京に着ければ新幹線で越後湯沢にたどり着ける。越後湯沢からは無料シャトルバスが出ているので、越後湯沢まで行ければ会場までたどり着けます。目指すは越後湯沢。

それでは自分の(フジロック14年における)経験談に入っていきます。
そして最後に、3ルートの消費金額をまとめますね。
 
まず、自分はオフィシャルツアーを選択しませんでした。というのは、オフィシャルツアーで北海道から飛行機+バスのセットを組むと、交通費だけで6万、チケット代(一日1万8千ほど)も見積もると、それだけでもうトータル8万近い出費になったからです。3日間参加するなら(金額は変わらないので)ともかく、1日参加だけでこの金額はヤバすぎると。そこで工夫を挟むこととしました。

自分は今回、行きを3の方法(フェリー)で、帰りを2の方法(新潟空港経由)で済ませました。なので、2と3について書いていきます。

新日本海フェリーを使ってみる
1280px-Ferry_Acacia.jpg
新潟~小樽|舞鶴・敦賀・新潟・秋田と北海道を結ぶフェリー航路
まず、フェリーは長い約18時間、一日全消費余裕です。しかも1/3は圏外(使用機種はsoftbank)でした。まぁ暇つぶしは本を持ってくなり海を見るなり船内を見て回るなり寝るなりで何とかなりますが、ともかく片道で一日消費というのは時間都合的にもかなりハードルが高い。
そのかわり、スゲー安いです。最安値で片道7100円。ただし最安値のコース、見知らぬ人と七人部屋雑魚寝は厳しすぎると思うので、現実的には一人部屋の1万2千が妥当かと。詳しくは公式サイトをどうぞ。
ともかく魅力は安さ。欠点は時間がかかりすぎること。加えて、自分の失敗談だと、「睡眠時間のコントロールが難しい」かもしれません。10時消灯なんですが、ちゃんと寝れるかどうかは人によりそう。「船酔い」「万が一の欠航」というリスクもありますね。ハイリスクハイリターンな方法で、そこそこ体力も奪われるので個人的にはオススメしづらいかも。ただ、単純に旅行として考えると、乗ってみるのは楽しいです。

新潟空港からフジを目指してみる
Niigata_airport-japan.jpg
陸路で行きようがない、北海道ならではの選択ですね。飛行機の旅については特にいうこともないので、自分が今回消費した値段だけ紹介しておきます。1か月前に予約をとって、片道1万8千円でした。2万弱みれば問題ないかと思います。ただし便は少ないので(1日3.4便?)、時間は要調整。フジから新潟空港までは、かなり多めに見ても2時間半あれば着きます。ともあれ余裕を持って日程をくむことが大切です。

ちなみにフェリーでも飛行機でも、一度バスで新潟駅を目指し、そこから越後湯沢を目指す事になると思いますが。新潟駅から越後湯沢までの新幹線料金は片道約5千円、往復で取って7200円ほどです。同じ県の目的地を目指すだけでも、全然バカにならない金額なので、覚えておきましょう。

残った、1の「飛行機で東京、からの新幹線で」ルートですが、これはやはりオフィシャルツアーが一番安いんじゃないかと思います。


ということで、フェリー1万円、飛行機2万円、新潟からの新幹線を4千円として、
ルートそれぞれの片道消費金額をまとめる
1.飛行機で東京→新幹線で越後湯沢 - 3万円(往復の6万を2で割)
2.飛行機で新潟空港へ→新幹線で略 - 2万4千 
3.フェリーで新潟港へ→新幹線で略(最安値) - 1万4千円

だいたいこんな相場になるんじゃないかと思います。どれも新千歳空港・小樽港までの旅費は含めてないのであしからず。この上さらに、チケット代(1日券で1万8千)、宿泊費や食費、グッズ購入費などもお忘れなく…(白目)。

実際自分の今回の旅では、概算支出ですがチケット代1万8千、北海道から苗場までの交通費が3万5千(船で1万・飛行機で約1万8千・JRで7千)、諸々適当に見積もって1万で、1日参加で、大体6万5千程度の出費になりました。うーん、北の大地からは遠い。2泊3日の旅行に行ったと思えば、そんなんでもないんじゃないかな?とも思います。自分の場合、船で一泊、会場の室内で一泊(不慮)と、宿泊費0で済ましたのが大きかった。

やっぱり高くなりますね。でもでも、その分の価値はやっぱり大いにあると思えたんですよ。(実際の感想記事ですFUJI ROCK FESTIVAL'14 7/27(SUNDAY) 感想①)興味ある方、この記事を参考に、北海道からでもちょっと参加を考えてみてもらえたら嬉しいです。

こういう記事もあったので載せておきます。モチベーションが上がるかもしれません。
FUJIROCKERS.ORG '07 北海道フジロッカーズ座談会「行けば楽しいのはわかっている」

それでは終わります。ライブに行く方、フェスに行く方、行こうか迷ってる方、ライブにあまり関心のない方。みなさん良い音楽ライフを…。
     

コメント

No title

サム様 こんばんは

>単純に旅行として考えると、乗ってみるのは楽しいです。

取り敢えず船旅はいいですよね。往路ならではのテンションで乗り切れそうなイメージがあり。


>同じ県の目的地を目指すだけでも、全然バカにならない金額

 新潟は縦に長いってことを実感しますよね。

おつかれさまです!

Re: No title

GAOHEWGIIさん、こんばんわ。

労いの言葉、ありがとうございます笑

これからはまたいつも通りの生活に戻ります…

> サム様 こんばんは
>
> >単純に旅行として考えると、乗ってみるのは楽しいです。
>
> 取り敢えず船旅はいいですよね。往路ならではのテンションで乗り切れそうなイメージがあり。
>
>
> >同じ県の目的地を目指すだけでも、全然バカにならない金額
>
>  新潟は縦に長いってことを実感しますよね。
>
> おつかれさまです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 感慨深い数字だったので

コメントありがとうございます。とても嬉しいです!

エピソード、こちらとしてもかなり共感しました…
「仕事帰りに音楽を聴く生活をするために。」の部分。
その価値観が、とてもよく分かります。
非常に感じ入りながら読ませてもらいました。

こちらとしても、そちらの音楽生活がより実り多いものになることを祈りたいと思います。
お互い、良き音楽生活を!

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

サム

Author:サム
旧「一人音楽座談会」。
音楽に限らず、作品やアーティストに対する検索結果がもっと充実したらという気持ちで更新しています。「もう一回聴いてみよう」「こんなのもあるのか」が好きで、「これだけ聴けばいい」が嫌い。
背景はBOCの「Tomorrow's harvest」。Twitterは↓。

カテゴリ
Twitter
リンク
クリックで展開
NewCcounter